07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

hiro

Author:hiro
ヒロ

大阪府在住
昭和生まれの40代
夫と息子の4人家族
お気楽専業主婦
たまに手作りなもを作ります
コーヒーが好き(ブラック派) 
ショッピング大好き

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

link

つつうらうら


ジオターゲティング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣できるやろか・・・?

2007.07.17 10:10|キモノ
いやぁ~、考えてた以上に和裁の「わ」の字もわかってない自分にビツクリ!

gayoちゃんのおばあちゃんのおうちにお邪魔して、浴衣の作り方習ってきました。

まず、自分の寸法っちゅうもんをまったく把握してないのでおばあちゃんが以前に仕立てた着物の寸法を参考にさせていただくことに。

おばあちゃんのメモは、もちろんと言えばもちろん「何尺何寸何分」という尺貫法、鯨尺。
それをm法に直すべく、普通のm法の定規と尺定規が一緒になったやつを使ったり、計算機を使ったりして寸法だしをしました。
ここで、自分の頭の悪さにうんざり・・・
目盛りを読むことすら満足にできないのか?定規の目盛りを読み間違うこと数回。
生地を切ってしまってからでは、どうしようもないので何度も何度もチェックしましたよ。

もっていった反物で生地が足りるのか、寸法だししたそれぞれの袖やら身頃なんかを生地に取ってみてまず最初に確認する。

12m60cmほど(水通ししても寸法はあんまり変わってなかったみたい。計ってないけど。とりあえず幅はまったく縮んでなかった。)の生地で余ったのは、20cm×40cm(幅)だけ。
和服ってすごい。洋裁やったら裁断したあとは使い道のほとんどないハギレがいっぱいやのに、和服やとこの四角い布一枚だけやで。無駄がないね~

いよいよ入刀~
袖2枚、身頃2枚(肩でつながってるので)をまず裁断。
袖を縫い始める。
7-172.jpg

くけ縫いせなあかんとこは手縫い。ミシンも併用です。

午後3時頃お迎えの時間もあるので中断しておいとまする予定やってんけど、お迎えも相方に頼めたし(私もgayoちゃんも。サーヤは大雨(?)警報のため幼稚園休みになって子連れ参加やったし)時間に制限が無くなって結局南極5時半までねばらしていただきました。
7-171.jpg
真剣に教えてもらってるサーヤ

おばあちゃんの手作りケーキ(その名もカスポ(笑))でお茶したり、帰りにはお土産におばあちゃんお手製ばってらまで頂戴して帰りました。
相方、ばってら好物なのでペロリと平らげてました。

まだまだ袖の半分もできてない(5時半までおったのに?)ので、「またいつでもおいで」というやさしいお言葉に甘えて、また行かせていただきます。

ほんと80才超えてるとは思えないほど、元気でシャンとされたおばあちゃんでした。
またお願いします。
スポンサーサイト

干してアイロン

2007.07.14 15:28|キモノ
8時間ほど水通しして、洗濯機でネットに入れて軽く脱水。
ハンガーいっぱい使って干してます。
7-14.jpg


生乾きのうちにアイロン。
幅は無いけど、長さが12m以上あるのでしんどかった~
その後またハンガーに干し直して完全に乾かしました。

7-153.jpg

巻くのも難しい・・・
はじめに比べて、生地がふっくらやわらかくなったみたい。
麻が入ってるのでシャリ感もあってなかなかええ感じ。
スカートとかワンピにしてもええんでないの?みたいな・・・

これで一応水通し完了

オツカレサマデシタ~


いやいやまだまだこれからですね。

水通し

2007.07.14 12:25|キモノ
「七緒」にのってたプロの水通しの方法とかネットで検索した方法を参考にただいま水通し中・・・
Image008.jpg


おふろにぬるいお湯(40度以下)を溜めて、
Image009.jpg

数時間(数時間~一晩くらいらしい)このままにして、途中生地を押ししたりして充分に水を吸わす予定・・・

浴衣縫いますよ

2007.07.13 12:00|キモノ
gayoちゃんのおばあさまが和裁を教えてくださるのです。
以前から和裁習いたいと思ってたのでほんっとーにうれしい!

それでさっそく浴衣用(もちろん自分用、yチロのんはウニクロの甚平さんですが何か?)の反物を物色物色物色物色・・・・

浴衣っぽい柄のも捨てがたかったけど、ちょっと夏のキモノとしても着れそうな生地と柄で探すことに。
柄っていうか、無地を探してました。黒とかグレーとか藍の。
ほぼ  ↓コレ決まりかけてたんやけど、もっと他にないかいな~とさ迷ってたらありました。


浜松卸売りセンターさんがやってるサイトに。
それで届いたのんがこれです。

7-13.jpg
生成りにちかいベージュ地にグレーのストライプ。私ごのみだす。
綿麻しじら織りなので浴衣にも夏きものにも涼しく着れるのだそうです。
水通しすると結構縮むらしい。緊張・・・

ちゃんと作れるのか不安やけど、がんばって仕立てます。
進捗情報を逐一up予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。