05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

profile

hiro

Author:hiro
ヒロ

大阪府在住
昭和生まれの40代
夫と息子の4人家族
お気楽専業主婦
たまに手作りなもを作ります
コーヒーが好き(ブラック派) 
ショッピング大好き

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

link

つつうらうら


ジオターゲティング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話・・・

2011.09.04 11:51|あれやこれや
いま黒のサボが欲しいなって思ってまして・・・

でも靴をネットで買うのってむずかしいよね。サイズとかはもちろん履き心地とか。。。

なので、レビューなんかを参考にするんやけど読めば読むほど迷う。。。



欲しいのはDANSKOかsanita。。。

このふたつ、めっちゃおんなじやねん。 
上がDANSKO PROFESSIONAL  下がsanita Professional ってモデル名までおんなじ。

  dansko2.jpg DANSKO                     
 sanita2.jpg sanita

以下は興味のあるかただけどうぞ~
英語のサイトまで調べてわかったこと。  暇人言うなーっ でもその通りです。えへへ

danskoとsanita

sanitaは1907年ヨーロッパでclogs販売を始めた。

danskoは1990年sanitaのclogsを輸入販売を始めた。そのときはdanskoは自身のclogsは製造していなかった。

danskoの名でアメリカにsanitaのclogsを輸入販売する業務契約をsanitaと結んだということ。

両者の17年間の業務契約は2007年8月に終了。

この時点で、sanitaは自身のブランドのもとでアメリカに販売を開始。

danskoは自身の製品を作るため工場をさがし、sanitaの靴底の特許にもとづきながら独自製品に変化を加える。

新しいdanskoのclogsはsanitaのclogsの再設計に基づいて、中国やブラジルを含む世界中の工場で作られています。

見た目に非常によく似ているが新しいdanskoは踵全体が広く、踵の後ろがカーブしています。それはsanitaに比べてよりよいクッション性と踵の空間が広いと言えるかもしれません。

2007年8月以前に作られたdansko(ソールに特許番号0060240のあるもの)はsanitaと同じということ。
それ以降はDANSKOオリジナルってことかな。

そんなわけで、今のDANSKOは中国生産で値段が21000円。sanitaはEU生産で18900円。

sanitaに軍配が上がってるんやけど~

どっちにするかなぁ???

dansko.jpeg DANSKO


sanita.jpg sanita

sanitaにはロゴがカタ押しされてるの。ロゴとか無いほうが好みやねんけど、控えめだから悪くないかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。